ひと足先に家を建てた先輩ブログを紹介。 家づくりの失敗談などエピソードが満載。

メイン画像

WEB内覧会】玄関にエコカラットをDIY!気を付けたい7つのポイント

エコカラットをDIY出来るとは驚きです!自分で貼るのは勇気がいりますが、好きなところに後から貼ることも出来ると知ると、選択の幅が広がりますね♪

こんにちわおとくです。

憧れのエコカラットを購入し玄関の壁に貼りました。

なにもなかった真っ白な壁に立体感と高級感のあるエコカラット…

素敵です(*´∀`)大満足です!!

素人にしては上手に出来ました。

私がエコカラットを貼る上で気をつけたポイントをお話したいと思います。

 

 

 

目次

1 エコカラットって何?!エコカラットは機能的でおしゃれタイル
2 エコカラットDIYで準備するもの
3 エコカラットを貼る場所は正確に測ってマスキングテープで貼る
4 エコカラットの簡単なカットの仕方!家にあるカッターで切り込みいれてパキッと折れる!
5 幅木に積もった埃の掃除はメラミンスポンジで拭く
6 ビニール袋で養生をしてからエコカラットを貼り出す
7 重たいエコカラット!!壁紙のはがれ防止のためにタッカーで押さえる!
8 エコカラットは初めの1枚を慎重に貼り、どんどん塗って貼る!
9 エコカラットを貼るときのポイントはマスキングテープをはがしながら
10 まとめ、エコカラットDIY!!2㎡にかかった金額は2万2千くらい!!かかった時間は!?

 

エコカラットって何?!エコカラットは機能的でおしゃれタイル

 

リクシルが出しているエコカラットです。とてもおしゃれですね。エコカラットって室内の壁に貼るおしゃれで機能的なタイルなんです。お値段がまあまあするので今回は日曜大工でやってみようと思います。

エコカラットは、微細な孔を持つ原料をタイル状に焼いてインテリアで使用できるようにしたものです。この微細な1ナノメートル(1mmの百万分の1)の孔に空気中の湿気が入ったり出たりすることで、湿気を吸収したり放出したりして湿度を変化させる働きをしていると考えられています。

ちょうどよい湿度

ジメジメのもととなる余分な湿気を、ゴクリと吸収。
カラカラの時には、うるおい貯金から湿度を補充します。

ニオイすっきり

窓を開けてもいなくならない生活臭を、大幅に脱臭。
原因成分を吸着して、ニオイ問題の解決をサポートします。

有害物質フリー

空気中に漂う、ほうっておけない有害物質を吸着・低減。
目には見えない不安から、家族みんなを守ります。


シンプルお手入れ

湿度もニオイも有害物質も吸着しますが、水と汚れはNO。
汚れやすい水まわりのお手入れも、簡単になります。

★エコカラットプラスのみの機能です。

LIXLエコカラットHPより抜粋致しました

 

エコカラットDIYで準備するもの

 

  • ・エコカラット
  • ・エコカラット専用ボンド
  • ・タッカー
  • ・タッカーの針
  • ・カッターナイフ
  • ・マスキングテープ
  • ・定規
  • ・メジャー
  • ・鉛筆
  • ・ゴミ袋
  • ・あとはやる気!体力!

 

そうなんですよね、一番大事なのはやる気ですよ。買ってから1年は放置してましたから。買ったらすぐにやらないとやる気をなくしちゃいますΣ(゚Д゚)

では準備ができたら早速施工に取り掛かりましょう。

 

エコカラットを貼る場所は正確に測ってマスキングテープで貼る

 

エコカラット貼る場所をかなり正確に測って置かないとずれが生じたり、合わなくなってしまいます。

私はまずエコカラットの大きさを測り、壁のどの部分に貼るのか、位置を決めました。

しかも図まで書きました(*^_^*)

幅98.5㎝、高さ235㎝の壁に施工していきます。下の図のように横に3個、縦に7個と半分を貼ります。

実際にはほんの少し左によってしまったのですが、上下方向はかなり正確に貼れました。

最初の1枚がずれるとあとは皆ずれる(・ัω・ั)

エコカラットを一度貼るとすごい力でくっつきます。間違えてしまうとはがすのが大変です。

 

エコカラットの簡単なカットの仕方!家にあるカッターで切り込みいれてパキッと折れる!

 

エコカラットを壁に貼りだしますと、エコカラット用のボンドで手が汚れましす。

エコカラットを壁に貼りながらのカットは難しいので、すべて貼りたい大きさにカットしてから貼り出すと良いです。

 

☑カッターナイフで切り込みを入れます

エコカラットのカットは簡単で専用のカッターなしでも出来ました。というのも切り込みだけ入れたら後は折るだけなのです。

☑切り込みを折ります

このように普通のカッターで切り込みを入れれば、パキっと折れます。ちょっと力が入ります。

私が選んだグラナスルドラは細いので折りやすいです。グラナスヴィストだとすこし太いので折りにくいです。このカットが意外と手間なんですよね(+_+)平日の夜に何日かに分けてカットしました。

こんな感じで片方のデコボコをそろえました。この片方をカットしたものを16枚作りました。

切り口が少しガタガタしていたらカッターの先で削るように調節してください。だいたいきれいになると思います。

 

幅木に積もった埃の掃除はメラミンスポンジで拭く

 

ダイソンで埃をさっと取った後にメラミンスポンジで擦りました。

エコカラット貼った後は5ミリしか間が開かないので掃除しにくいかと思いまして念入りに掃除をしました。

過去の幅木のお掃除の記事はこちらです↓
めんどうな幅木のホコリ掃除は掃除機と雑巾

 

ビニール袋で養生をしてからエコカラットを貼り出す

 

マスキングテープと、ビニール袋で養生しました。やっぱり貼っている最中にボンドが飛び散るんですよね。私は床にビニール袋を敷きました。

壁のエコカラットを貼らない余白にはマスキングテープで保護しました。

 

重たいエコカラット!!壁紙のはがれ防止のためにタッカーで押さえる!

 

壁紙が剥がれていなかったら必要ないのですが、一応タッカーで押さえました。エコカラットは重たいからねぇ

 

エコカラットは初めの1枚を慎重に貼り、どんどん塗って貼る!

 

ボンドを壁に塗る時は落ち着いて焦らずやって大丈夫です。

壁にボンドを塗ってもすぐには乾きません。

エコカラットを1枚正確に貼ればあとはどんどん貼って、壁にボンド塗って、エコカラットをどんどん貼るって感じです。

 

エコカラット最初の1枚が大事です。最初がずれるとあとは皆ずれる…( ;∀;)

私は最初が少し左寄りなので左寄りの仕上がりになりました。ほとんど気にはなりませんが、この失敗は初めの1枚がずれたからです。

こんなに重たいエコカラットが壁にくっつくのか?!って不安に思いましたが、エコカラット自体が水分を吸収するので、ボンドの水分を吸ってペタッと貼れるんですねぇ〜

かなりしっかりと( ・∀・)

すごーい(*^^)v

ちなみにエコカラット1枚約30㌢×30㌢の重さは0.9キロありました。
 

ボンドはエコカラット専用のボンドを使います。これがまた伸びが悪くてかなり力が入りました。頑張れば女性でも出来ない事はないです。

ハケはダンボールで代用できました。

でもハケあった方が塗りやすかっのかなと思います。かなり粘り気のあるボンドなのでどちらでも力がいったのかも。

 

私の力では一段目で疲れました。出来なくもなかったのですが、旦那が暇そうだったのであとは貼っていただきました( ̄ー ̄)ニヤリ

 

エコカラットを貼るときのポイントはマスキングテープをはがしながら

 

エコカラットを貼ったらすぐにマスキングテープをはがします。貼りついてからだと剥がすのが大変なのだそうです。

貼ったらエコカラットを手で押さえて行きます。

作業としてはこれの繰り返しになります。

だんだんと完成が近づいてくるのが楽しいです。

 

まとめ、エコカラットDIY!!2㎡にかかった金額は2万2千くらい!!かかった時間は!?

 

☑エコカラットDIYに、かかった金額は2万2千円くらい

今回施工面積は235㎝×87㎝です。ほぼ2㎡です。総額は2万2千円くらいです。

エコカラット、ひと箱(11シート)8726円×2箱分=17452円

バラで2シート。1シートあたり838円×2シート+バラ出荷手数料600円なので2276円

エコカラット専用ボンド907円×2=1814円

タッカー300円タッカーの針100円(ダイソーで購入)

 

☑作業時間は1日かな

貼る時間は1時間くらいかな。これは意外と早く終わりました。

エコカラットをカットするのも頑張れば数時間で出来ると思います。

私は家事や仕事や子育てしながらだったので、なかなかまとまった時間が取れなかったので空いた時間にコツコツカット作業していました。エコカラットをカットし始めたら、家族に○○どこ?とか、聞かれたりと中断しまくりで…。

一番時間がかかったのが壁に貼る場所をマスキングテープで印をつけることです。正確に測ってマスキングテープでとめないといけないので時間がかかりました。大きな壁に正確に印をつけるのって難しいです。ずれまくりです。

でも貼りだしてからは楽しく作業が出来ました。決して安いわけではないのでお勧めは出来ませんが、貼っている人を見ると貼りたくなってしまって。

エコカラットの施工を検討中の方に参考になれば嬉しいですo(〃^▽^〃)o

↓エコカラットDIYの準備編の記事はこちらです

玄関に憧れのエコカラットをDIY♡かかった金額はいくら?!

紹介ブログ HOMEPAGE
http://otokuichijou.com/
紹介ブログ 記事URL
http://otokuichijou.com/archives/entrance-ecocarat.html
  • ペンダントライトにしなか…

    まさに同感!と思った記事でした。我が家も憧れの照明を設置したものの、位置が固定されてしまい…

  • レンジフードのないキッチ…

    レンジフードがあるかないかでは、スッキリ感が全く違いますね!家自体が広々と感じられます。今…

  • 流行りのスキップフロアっ…

    オシャレでスペースを有効活用できそうなスキップフロアですが、メリット・デメリットそれぞれ色…

  • 一度は後悔した間取り

    リビングから直接、お風呂に行けるほうが何かと便利ですよね♪でも、誰か来ているとお風呂に入り…

  • 【web内覧会】リビング

    木と太陽の温もりが写真からも伝わる素敵なリビングです♪こんなお家に住めたら、心も身体も毎日…

  • 使い始めて気づく⑧玄関タ…

    訪問する方々が必ず目にする玄関。常にキレイにしたいですが、なかなか難しいですよね。見た目だ…

  • 細かすぎるweb内覧会⑨…

    アクセントクロスって部屋の雰囲気がガラッと変わって楽しいですよね!WICにドアを2つつける…

  • 間取り(ユーティリティー…

    実は、私は家を建てるときにこういうスペースを作るべきだったと後悔している一人です。特にお子…

  • 失敗!ウォークインクロー…

    建てたあとに後悔することって必ず何かあるとは思うのですが、間取りで後悔…が一番対策ができな…

  • 間取りについて

    導線や広さだけでなく、部屋を開けた時どう見えるか?というところまで考えられると、より満足度…

  • 熱交換気ユニットのお手入…

    天井だし大変そう…と思う熱交換気ユニットのお掃除ですが、2箇所で15〜20分で終わるなら頑…

  • ☆web内覧会☆③LDK

    とってもオシャレなダイニングで、家に帰るのが楽しみになりそうなお家です。何を優先して何を諦…

  • web内覧会*1階トイレ

    こんなに素敵だと、トイレが最高のリラックス空間になりそうです♪収納も広めで快適に使えそうで…

  • 【第百八話】家作り物語 …

    レンジフードにも色々種類があるのですね!それぞれの特徴が詳しく書かれているので大変参考にな…

  • トイレ静音ドアの実力を体…

    トイレの静音ドアというものがあるとは!少しのすき間やドアの重さで全然違うようです。お値段は…

  • 【WEB内覧会 外構】砂…

    外構にも色々種類やデザインがありますよね。こちらの記事にはメリット・デメリットが書かれてい…

  • 【使って実感】フルフラッ…

    ダブルキッチンという選択もあるとは!複数人でキッチンを使うことがよくある家庭なら検討してみ…

  • 換気システムを決定!外観…

    便利で快適に過ごせそうな第一種換気システムも、デメリットがたくさんあるようです…。大切なの…

  • 廊下のない家の住み心地。…

    省スペースで、効率よく家を建てようと思った時、廊下をなるべく少なく…とまず考えますよね。実…

  • ⌂おしゃれカフェを目指…

    木の色合いが素敵な、いるだけで癒されそうなリビングです。オイルの塗り方を変えるという手間を…

  • 《WEB内覧会》スタディ…

    空間は繋がっているのに個室のような感覚で落ち着いて過ごせそうなオシャレなスタディルームです…

  • 家造りの失敗点って、入居…

    引き戸の取っ手に最後まで手をかけていたために手を挟んだ経験、誰でも一度はあるのではないでし…

  • 埋め込み式 宅配ボックス…

    戸建て用の埋め込み式宅配BOXというのもあるのですね!これなら盗難の心配もなく、配達もスム…

  • 【web内覧会】キッチン…

    こだわる所はこだわり工夫する所はしっかり工夫された、とってもオシャレで温かみのあるキッチン…

  • 今回のお家つくりで学んだ…

    家を建てたあと、それぞれのお宅で良かったところ、やり直したいところがあるかと思います。少し…

  • 新築Web内覧会⑧ キッ…

    頑張ればDIYでここまで出来るのですね!DIYは大変ですが、予算と相談しながら自分好みに仕…

  • WEB内覧会】玄関にエコ…

    エコカラットをDIY出来るとは驚きです!自分で貼るのは勇気がいりますが、好きなところに後か…

  • 《壁紙の補修方法》 クロ…

    こんなに簡単で、しかも安く壁紙の補修ができるなんて、とっても嬉しい情報をありがとうございま…

  • 【施工】漆喰と珪藻土クロ…

    漆喰とクロスのつなぎ目ってこんなにも自然に仕上がるのですね。職人さんの技、流石です!漆喰の…

  • 自宅の地下洞窟(床下)の…

    床下…気になりますが、入るにはなかなか勇気がいりますよね。家の状態を知るためにも、皆様もこ…

  • 外構照明をサンダル寄りの…

    照明にフィルムを貼るだけで、こんなに柔らかい雰囲気に変化するとは!照明のタイプによりますが…

  • 無垢の樺桜床材、4年半後…

    無垢の床は憧れるけど、自分にメンテナンスがちゃんとできるか不安だったり、どんな風に経年変化…

  • 【備忘録】我が家の外壁工…

    ガルバリウムってこんなに高性能は外壁だったのですね…!見た目もスタイリッシュでかっこいいの…

  • 涼温な家、高気密高断熱な…

    高気密高断熱っていいところばかり目についてしまいますが、意外な落とし穴が…。でも、それを知…

  • 【入居後web内覧会】⑨…

    洗面台の高さが選べるとは知りませんでした!確かによくある洗面台の高さは低い気がします。タイ…

  • web内覧会 1階トイレ

    年をとった時のことを考えると、トイレは引き戸がいいですよね。床や壁もオシャレで落ち着いたト…

  • 洗濯機混合水栓は常識!?

    洗濯機用の混合水栓があるのですね!しかも種類も豊富!寒冷地の方はもちろん、”お湯の方が汚れ…

  • WEB内覧会【入居前】洗…

    家事をするものにとって、使いやすさはもちろん動線も重要ですよね!asyu★さんのお宅はロー…

  • 【残念…】ネットを鵜呑み…

    その人の好みによって壁紙の印象の感じ方は様々。しかも、小さなサンプルを見るのと、実際貼られ…

  • 浴室に鏡をつけないという…

    ”住みやすい家”というだけでなく、”手入れや掃除が楽な家”というのは重要事項なはずなのに、…

  • ❇114 【入居前web…

    家の中に行き止まりがないって、とっても便利ですよね♪そしてとてもよく考えられた収納でとびき…

  • ずっと憧れた断熱材のセル…

    セルロースファイバーの断熱材って憧れますよね!ただ高い!!でも探せば比較的安価で建てられる…

  • 【WEB内覧会】1番こだ…

    なんてお洒落なキッチンなんでしょう!しかも工夫をされていて使い勝手も◎!!こんなキッチンな…

  • 5年以上経っても、良かっ…

    注文住宅って自分の好みで悩んだり決められる事が無限にあるように思います。玄関土間一つとって…

  • 【web内覧会】1Fトイ…

    シンプルだけど、なんだか癒される素敵なトイレです♪壁紙の色やライトでこんなにも雰囲気が変わ…

  • 【入居前web内覧会 v…

    部屋と部屋の間にWICを作って、廊下からも入れる!というアイデアは真似したい良いアイデアで…

  • 窓って結構最初に決める上…

    たしかに光や風通しの意味では窓は多い方がいいですが、棚などを置くには壁が必要ですよね!出来…

  • 【WEB内覧会】吹き抜け…

    テレビの壁掛け、憧れるけど高い!というイメージでしたが、実はそうでもない…という嬉しい情報…

  • i-Smartの壁・窓・…

    玄関扉にも断熱性能の差があるとは盲点でした!家を建てようと思うと本当に知っておくべきことが…

  • はじまるよったらはじまる…

    モールテックスはセメント系の質感で弾性があるのに薄塗りで仕上がるとか!かっこいいのに耐摩耗…

何から始めていいか困っていませんか?

“岡山の注文住宅まるわかりキット”をお届けします。

ページトップへ戻る